債務整理 名古屋 評判

 

意外と知られていない「完済後の返還請求」

 

多くの人は、「過払い」による返還請求はお金を借りている最中に申し出することができる。
と勘違いしている人が大変多くいます。

 

正確には、過去に10年以内に消費者金融などから年率20%以上で金銭を借りた過去がある場合、払い過ぎた利息金が存在している可能性があり、返還請求することができます。

 

「すでに完済した借金だから、もう返還請求はできないでしょ?」

 

と思っている人が非常に多いのです。

 

例えば、

7年前に100万円以上の借金をして、
年率29%の利率でその返済を数年に渡り、毎月コツコツと返済してきた。

 

という場合であれば、利息制限法の上限金利を超えた利息で返済をしていたことになります。

 

 

すなわち、利息制限法に従うと過払い金が発生しているということになります。

 

 

この過払い金は返済が全て完了してから10年間は返還請求することができます。

 

しかし逆に、完済後10年経過してしまうと過払い金返還請求の権利が時効を迎え、返還請求することができなくなります。

 

完済した借金でも、10年以内であれば利息制限法にもとづいて過払い分の返還請求をすることができます。

 

過去を思い返して、これまで過去に29%の利息率で借金を返済していた記憶があるのであれば、すぐに弁護士事務所に相談して返還請求を考えてみることをおすすめします。

 

返済してきた期間が長く返済額が多ければ多いほど、返還される額は非常に大きくなります。

 

数十万円を超える返還金を得る場合が多いのでまずはこちらから弁護士事務所に無料メール相談をすることをおすすめします。

 

 

メール相談は完全に無料で、実際に依頼する際も安価で依頼できますので
非常に評判の弁護士事務所です。

 

 

 

 

名古屋在住の方に評判の弁護士事務所

 

全国各地にスタッフを擁するジャパンネット法務事務所は、名古屋にお住まいの方からも多くの良い評判・感想を得ています。

 

東京や大阪はもとより、札幌や神戸などそれぞれの大都市で多くの債務整理を成功させています。

 

まずは無料でメール相談できますので、どんな些細な内容でもまずは相談してみることをおすすめします。

 

 

過払い無料相談